10/4〜12/4 岡山県やかげ郷土美術館にて展示&グッズ販売

| コメント(0) | トラックバック(0)
10/4〜12/4 岡山県にあるやかげ郷土美術館にて、民族衣装イラストレーションの展示&グッズ販売をさせていただくことになりました。
そもそも、なんで岡山県の美術館??という感じなのですが...
この期間、市田ひろみ先生による世界の民族衣装展が開催されており、市田先生と館長さんのご好意で、展示とグッズ販売をさせていただくことになりました!
yakage_00.jpg

yakage_01.jpg

市田ひろみ先生、同世代の方はもちろん、着物業界の方、私世代は、お茶のCMでご存知かもしれません。
市田先生は京都で美容室を経営する傍ら、服飾研究家でもあり、民族衣装コレクターとしても有名なのです。
実際にご自身で現地に赴き、集められた民族衣装の数は430 点...!
しかもそれらすべてがセット(例えば、ブラウス+スカート+エプロンなど単体ではない)なのです。
そのうち、今回は20点を展示されています。民族衣装の美しい手仕事に、もう、ただただうっとり!そして、素晴らしい保存状態。
市田先生が民族衣装を集め始められたときは、畑仕事をしている人が普通に民族衣装を着ていた時代で、民族衣装を手に入れるのも街の市場などで簡単に手に入ったそう。今ではどこへ行っても入手困難。
民族衣装に関するご著書もたくさん出されていて、イラストレーションを描く際に、とっっっても参考にさせていただきました。

こちらが、やかげ郷土美術館!趣のある建物です!
yakage_02.jpg

記念に一緒に撮影〜☆市田先生、本当お美しいんです。そして、気さくでお話も面白くて、とっても素敵な方なのです!!

yakage_03.jpg

今回の展示に合わせてポストカードも増やしました〜!

yakege_04.jpg

素晴らしい展示、ぜひたくさんの方に見ていただきたいです。私も、もっともっと民 族衣装をイラストレーションで追求していきたい。そして、着物も着られるようにならなくては〜汗

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takenagaeri.com/mt/mt-tb.cgi/290

コメントする