渋谷ヒカリエ「デヴィッド・リンチ展」

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、渋谷ヒカリエの小山登美夫ギャラリーで開催されている「デヴィッド・リンチ展」に行ってきました。

hikarie.JPG

デヴィッド・リンチと言うと映像作品を思い浮かべる方が多いはず。
私もその一人だったのですが、昨年パリで見学させていただいたリトグラフ工房「idem paris」に行ったとき、この工房で彼が作品を制作していると聞きびっくりしたのを覚えています。たまたま工房に隣接しているギャラリーで彼の作品展も開催しており、思いがけず素敵な作品たちを見ることができました。
(idem についてはblogにもまとめています。こちら

デヴィッド・リンチの平面作品はパリでしか見られないのか...と思っていた矢先。日本で展覧会をするという話を聞きつけ、いざ行ってきました!

ヒカリエは出来たばかりで、ギャラリーもフロアも綺麗でおしゃれ~
フロアにはギャラリーがいくつかあり、フロア全体がクリエイティブな空間という感じです。
まずギャラリー入口にある展示紹介の映像(デヴィッド・リンチ出演)が面白い。
作品はリトグラフと水彩画が数十点ありました。デヴィッド・リンチの世界観、黒色の中にある奥行き感。とっても素敵でした。絵の世界に吸い込まれます。
個人的には、デヴィッド・リンチの描く文字がお気に入りです。書体のフォルム、文字と文字との空間が絶妙で、かわいいんだけどあの世界にあっている。

平日の昼間なのにギャラリーは人が多くてにぎわっていました。
無料で観られるのも嬉しいですね~

展示は、7/23まで。次回は奈良美智さんの版画展だそうです。
立地もよいし、こちらのギャラリーはたびたび通うことになりそうです!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takenagaeri.com/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする