いわいとしお「100かいだてのいえ」のひみつ展

| コメント(0) | トラックバック(0)
iwai.jpg

先日、吉祥寺美術館でやっている、いわいとしおさんの『「100かいだてのいえ」のひみつ展』に行ってきました。

いわいとしおさんは、メディアアーティストとしての活躍されているのと同時に、
絵本を制作されたり、子ども向けに授業をされていて、私はその活動にとても興味をもっています。

今回、吉祥寺美術館でやっている展示は、絵本「100かいだてのいえ」と「ちか100かいだてのいえ」の原画の展示や、絵本がうまれるまでのアイデアスケッチ、ラフ画などが展示されていました。
絵を描く私としては、制作の裏側が見られるのがとても楽しい!
アイデアスケッチやラフ画を見ながら、こうやってアイデアを出したのかーとか、本制作に入るまでここまで細かく決めるのか!などなど、プロの仕事を知るとっても貴重な機会です。
今回もたくさんの気づきやアイデアをいただきました。

それら以外によかったのが、いわいさんのお家で使っているおもちゃたちの展示!
いわいさんの家では、おもちゃは買わず、全て手作り!
今の世の中、簡単にお金を払えばおもちゃが手に入り、自分で作る という体験が減りつつあります。
いわいさんは、その体験を無くさないよう、まず、自分の家庭でお子さんと一緒に実践されています。
どのおもちゃもとってもかわいくて、心が和みました。

それと、100かいだてのいえを読んで描いた子どもたちの部屋の絵!
1つ1つがそれぞれ違って、とてもおもしろい。子どもたちの想像力には脱帽します。
絵本が、子どもたちの創作意欲をかき立てる存在になっている事実も、とても興味深いと思いました。

美術館の入場料は100円ととてもお安いので、お近くにお越しの方はぜひ立ち寄ってみてください☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takenagaeri.com/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする